đŸĨĩおåŖぎ中ぎ䚞き☀ī¸ãŒæ°—ãĢãĒられぞすか❓

こんãĢãĄã¯â˜ēī¸

新しい一嚴がぞた始ぞりぞしたね⭐ī¸
äģŠåš´ã‚‚ãŠã†ãžã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™â˜ēī¸



ところでâ€Ļ




ãĒんだか最čŋ‘â€Ļ唞ぎ量が減ãŖãĻâ€ĻåŖぎ中が䚞いãĻいるãĒあ。。。☀ī¸
   喋りãĨらいãĒあ。。。đŸ’Ļ
   大åĨŊきãĒã‚Ģナã‚Ēã‚ąã‚‚æ­Œã„ãĢくいãĒあ。。đŸ’Ļ
   į˛˜č†œã‚‚į—›ã„ãĒあ。。。đŸ’Ļ

įŸŗåąąæ­¯į§‘クãƒĒニックぎæ‚Ŗč€…æ§˜ãŽä¸­ãĢも
そんãĒ “おåŖぎ䚞į‡Ĩ” ぎお悊ãŋã‚’ãŠæŒãĄãŽæ–šãŒã„ã‚‰ãŖしゃいぞす。。。

とãŖãĻもおつらいį—‡įŠļã§ã™ã‚ˆã­ã€‚ã€‚ã€‚đŸ˜”đŸ’Ļ



【 おåŖぎ渇きをäēˆé˜˛ã™ã‚‹ãŸã‚ãĢ
  ごč‡ĒčēĢですぐãĢ始められる寞į­–をごį´šäģ‹ã—ãžã™ã­đŸ™‚âœ¨âœ¨ã€€ã€‘


① おåŖぎæŊ¤ã„ã‚’äŋãĄãžã—ょう。
    âšĢī¸Ž こぞめãĢ水分čŖœįĩĻしぞしょう。
    âšĢī¸Ž ãŠéƒ¨åą‹ãŽæšŋåēĻãĢもæŗ¨æ„ã—ぞしょう。
       į‰šãĢå†Ŧã¯ã€ãŠéƒ¨åą‹ã‚‚äšžį‡Ĩするぎで、
       ✨加æšŋ器✨ãĒおをį”¨ã„ã‚‰ã‚Œã‚‹ã“ã¨ã‚’ãŠå‹§ã‚ã—ãžã™đŸ™‚

② éŖŸãšã‚‹æ™‚はよく噛ãŋぞしょう。
    âšĢī¸Ž ”噛む“ ことでč„ŗãĢåˆēæŋ€ãŒäŧã‚ã‚Šã€å”žæļ˛ãŒåˆ†æŗŒã•ã‚Œãžã™ã€‚
      晎æŽĩからよく噛んでéŖŸãšãžã—ょう。

â‘ĸ 唞æļ˛č…ēマッã‚ĩãƒŧã‚¸ã‚’čĄŒã„ã€å”žæļ˛ãŽåˆ†æŗŒã‚’äŋƒã—ぞしょう。
    âšĢī¸Ž č€ŗ下č…ē (č€ŗぎ下ぎ部分)
       〜上ぎåĨĨ歯ぎあたりを、垌ろから前へ回すようãĢ、
        10回くらい、マッã‚ĩãƒŧジしãĻãŋãžã—ã‚‡ã†đŸ™‚
    âšĢī¸Ž 顎下č…ē (éĄŽãŽã‚¨ãƒŠãŽéƒ¨åˆ†ã‹ã‚‰į´„3ã‚ģãƒŗチ内側)
       〜č€ŗãŽä¸‹ã‹ã‚‰éĄŽãŽä¸‹ã‚ãŸã‚Šã‚’ã€æŒ‡å…ˆã§æŠŧすようãĢ、 
        5回くらい、マッã‚ĩãƒŧジしãĻãŋãžã—ã‚‡ã†đŸ™‚
    âšĢī¸Ž 舌下č…ē (čˆŒãŽäģ˜ã‘栚ぎįœŸä¸‹ãŽéĄŽéƒ¨åˆ†)
ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€œéĄŽãŽä¸‹ã‚’čĻĒ指でæŠŧすようãĢ、
        5回くらい、マッã‚ĩãƒŧジしãĻãŋãžã—ã‚‡ã†đŸ™‚

â‘Ŗ čˆŒã‚’å‹•ã‹ã™äŊ“操をしぞしょう。
    âšĢī¸Ž čˆŒã‚’ã§ãã‚‹ã ã‘å‰ãĢå‡ēしãĻ、上下åˇĻåŗãĢ動かしたり、
ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€čˆŒå…ˆã§å††ã‚’æãã‚ˆã†ãĢ、回しãĻãŋぞしょう。




â€ģ ä¸Šč¨˜ãŽå¯žį­–は、ごč‡ĒčēĢã§ã€Žãžãšã€čĄŒãŖãĻãŋることぎできるäē‹æŸ„です。

  おåŖぎ中ぎ䚞į‡Ĩぎ原因は、

  âšĒī¸Žæœį”¨ä¸­ãŽãŠč–Ŧぎ副äŊœį”¨ã‚„、ごč‡ĒčēĢぎ内į§‘įš„ãĒごį—…æ°—ãĢよるもぎ
  âšĒī¸ŽåŠ éŊĸや゚トãƒŦã‚šãĒお、čēĢäŊ“įš„ãĒ変化ãĢよるもぎ
  âšĒī¸ŽåŖå‘ŧ吸やéŖ˛é…’å–Ģį…™ãĒお、į”Ÿæ´ģįŋ’æ…ŖãĢよるもぎ

  ãĒお様々です。
  
  おåŖぎ中が䚞くį—‡įŠļでお悊ãŋぎ斚は、お旊めãĢごį›¸čĢ‡ãã ã•ã„đŸ™‚