院長紹介

【院長】石山 政昊(いしやま まさなり) 院長:石山 政昊
【血液型】A型
【趣味】釣り、スキー、ソフトボール、ジョギングやアウトドアなどスポーツ全般、身体を動かすことが好きです。
【メッセージ】
私は、歯科治療とは、ただ目の前の疾患のみを治療すれば良いとは思いません。お口は、毎日、お食事やおしゃべりで使うものです。つまり、皆様の生活に密接に関わっています。
それだけに、お口の疾患は、普段の生活に大きな影響を与えますし、またその疾患の原因が、普段の生活にあることも数多くあります。ですから、私は、その疾患の原因をきちんと見極め、治療の際にも、そのときの治療内容だけでなく、治療後も患者様が安心して生活を送れるようにさまざまなお話をさせていただきたいと思います。

院長略歴

  • 昭和59年3月 大阪府立今宮高校卒業
  • 平成59年4月 岐阜歯科大学入学
  • 昭和60年 岐阜歯科大学 朝日大学に名称変更
  • 平成2年3月 朝日大学歯学部卒業
  • 平成2年4月 大阪市北区天神橋 田中歯科勤務
  • 平成4年 大阪市東成区森の宮駅前テナントビルにて石山歯科クリニック開院
  • 平成11年 現在地(大阪市生野区)に医院を建設し、移転する

資格等

  • ITIインプラント課程修了
  • 磁性アタッチメント・ノンクラスプデンチャー講習終了

診療方針

おいしく食事ができることは最高の幸せです。この当たり前の幸せが一生涯続くよう、お口の健康維持を誠心誠意お手伝いさせていただきます。
3つのお約束
お約束① 一生涯、ご自分の歯でおいしく食事ができるよう、歯科として最大限のお手伝いをさせていただきます。
お約束② 安心・リラックスして治療を受けていただけるよう、常におもてなしの心を忘れず、温かい院内環境作りを徹底します。
お約束③ 常に知識と技術の向上に努め、最新・最高の治療を提供できる医院を目指します。
ページトップへ